用户工具

站点工具


pg:mt4_time

MT4時間に関する関数

MT4を利用するにはいろいろな時間を理解する必要があります。 よく出てくる時間帯は以下の4つです。

  • 日本時間
  • イギリス時間 BST(夏時間あり)
  • 米国東部時間 EDT(NY時間・夏時間あり)
  • 日足5本のサーバー時間 (夏時間あり)

EA開発時に夏時間の取り扱いには頭を悩ませた方も多いと思います。

時間を表す関数は3つあります。

  • Hour():サーバー時間
  • TimeHour(TimeCurrent()):サーバー時間
  • TimeHour(TimeLocal()):PCの時間

サーバー時間、イギリス時間、米国東部時間には夏時間があります。 この時間を取り扱う時はHour()もしくはTimeHour(TimeCurrent()) を使用すると夏冬の影響が少なくなります。

日本時間はTimeHour(TimeLocal())でPCもしくはVPSの時間を取得しましょう。 特にVPSを使用する場合は時間が正しいか確認する必要があります。

TimeLocal()はバックテストではTimeCurrent()と同じ値になります。 バックテストではOnTimer()は動作しません。バックテストで確認する時にはOnTick()を使用すると動作します。

バックテストではMT4標準でGMTを取得する関数TimeGMT()が機能しないです。

たいてい、MT4を扱っているFX業者のタイムゾーンはGMT+2、ニューヨークの夏時間に合わせてGMT+3になります。このように扱うと週の日足が5本になり簡便になりますからね。

ニューヨーク夏時間は、現地時間で「3月第2日曜日午前2時〜11月第1日曜日午前2時」と決められています。

##########

FXに関係ある代表的なタイムゾーンは以下の通りです。括弧()内は夏時間、サマータイムです。

  • ウェリントン GMT+13(GMT+12)
  • シドニー GMT+11(GMT+10)
  • 東京 GMT+9
  • 上海、香港、シンガポール GMT+8
  • ロンドン GMT±0(GMT+1)
  • ニューヨーク GMT-5(GMT-4)

MT4でGMT+2(夏時間はGMT+3)を使う理由

NYクローズで日足を確定するため。

NYクローズは現地ニューヨーク時間(GMT-5)の夕方5時です。日本との時差は14時間(サマータイム時は13時間)です。この時にMT4(GMT+2/+3)の時刻が午前0時となり、日足が確定します。

またNYクローズ時の日本時間は、日本は朝7時(夏時間の時は6時)です。これはFXの証券会社の取引開始時間やスワップのロールオーバー時間と重なっていることがわかります。

pg/mt4_time.txt · 最后更改: 2020/04/17 10:04 由 admin